19_山梨県 旅行

青春18きっぷ旅、2泊3日桜巡りモデルコース解説③甲府盆地【山梨】

2022年3月31日

わに塚の桜01

こんにちは、そうま灯火です。

2022年は首都圏の開花宣言が3/20にされて、桜の季節がやってきますね!

今回は静岡・山梨へ桜巡りに行った記録をまとめます。
旅のお花見のモデルコースとして、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

場所:わに塚の桜、山高神代桜、甲斐一宮浅間神社、旧勝沼駅、慈雲寺イトザクラ、乙ヶ妻しだれ桜、恵林寺、武田神社

そうま灯火
そうま灯火

今年こそお花見に行きたいな~と計画している方たちにおすすめの桜スポット他を紹介します。

甲府駅までの移動は、青春18きっぷを利用しましたが最終日は甲府でレンタカーを借りて周遊します。

旅の目玉スポットは日本三大桜の山高神代桜を含めた一本桜巡り甲府盆地の孤高の一本桜を愛でましょう。

今回の旅マップ(全日程)

今回の全日程の旅マップです。東京都北区の自宅を出発して、東海道本線、身延線、中央本線を経由して一周します

旅のしおり
  • 1日目:富士宮エリア(静岡)
  • 2日目:身延エリア、甲府エリア(山梨)
  • 3日目:北杜エリア、甲州市エリア(山梨)

旅マップ(3日目)

3日目は、前泊した甲府市街でレンタカーを借りて周遊スタートです!

そうま灯火
そうま灯火

甲府盆地界隈は、一本桜の情報がとても多く魅力的です!

本日は一日でたくさんのスポットを巡ります。晴天時は絶好のチャンス!できる限り多くの花見スポットを一日で回るようにスケジューリングしましょう!

わに塚の桜(わにづかのさくら)

わに塚の桜02
わに塚の桜の下には、春を告げる花がたくさん咲いています。

山梨屈指の孤高の一本桜であるわに塚の桜へ向かいます。

そうま灯火
そうま灯火

筆者が訪れた中で1位2位を争う屈指の桜スポットです!関東からアクセスしやすいこともあり、何度か再訪しています。

雪が残る八ヶ岳連峰と一本桜に荘厳さを感じます!

わに塚の桜03
駐車場は離れたところにあります。遠くにわに塚の桜、八ヶ岳連峰が見えており、テンションあがります。
わに塚の桜04
近くに到着しました!きれいな形の一本桜です。
わに塚の桜05
側から見上げます。青い空とのコントラストがすばらしい!形も好き!

人気スポットなだけあり、いかついカメラを持った人たちがたくさんいました。それも納得の素晴らしさです。遠くから見ても良し、近くでみると水仙でしょうか、たくさんの花に囲まれて咲いています。

わに塚の桜06
遠景。いい。。。
わに塚の桜07
近景。いい。。。

しばらく遠くにうろうろ近くにうろうろした後、名残惜しくもお別れです。次の目的地に向かって車を走らせたところ、、、なんと富士山とも同時に見ることができました!

わに塚の桜08
さらばわに塚の桜。。。名残惜しく振り返ると。。。
わに塚の桜09
富士山と一緒に見れるんかい!!ポテンシャルたけ~。

山高神代桜(やまたかじんだいざくら)

山高神代桜01
日本三大桜の古木、山高神代桜

日本三大桜の一角である山高神代桜は、実相寺というお寺の境内にあります。実相寺自体、見ごたえのある花見スポットで境内には桜が咲き誇っています。

山高神代桜02
全盛期には、実相寺境内の桜の木が満開です。
山高神代桜03
神代桜は、見る方向で様々な印象を与えてくれます。後ろに座するは、名峰甲斐駒ヶ岳です。
樹種エドヒガン
管理区分国の天然記念物
樹齢1800年とも2000年とも
日本〇大の分類三大桜、五大桜
引用:Wikipediaより

実相寺と合わせてお花見散策を堪能できます。ネームバリューがあるため、観光客もたくさんいますが、境内が広いのでそんなにゴミゴミはしていませんでした。

そうま灯火
そうま灯火

筆者は平日に訪問したため、休日の混雑状況亜はわかりませんが。。。汗

いずれにせよ有名スポットは混雑必至のため、早朝にスケジューリングすることで少しでも快適になるように工夫することをオススメします!

山高神代桜05
こちらのアングルからは甲斐駒ヶ岳が良く見えます。角度で表情が変わるので、何周もしてしまう魅力があります。
山高神代桜04
実相寺遠景。ユートピア感漂う素晴らしい景色です。春ですね!

根尾谷淡墨桜(ねおだにうすずみざくら)

三春滝桜(みはるたきざくら)

甲斐一宮浅間神社

北杜地方の桜に満足したら、山梨の北西部から東部へ高速道路を利用して移動します。

山高神代桜06
さらば八ヶ岳。。。何年後、夏に登山することになります。
山高神代桜07
さらば甲斐駒ヶ岳。。。2022年3月現在、未踏破です。いつか登山してみたい山です。

一宮御坂ICを降りたらほど近くに、浅間神社があるので立ち寄りましょう。こちらこじんまりとした地味目な社殿ですが、実は甲斐国一宮です。社格は高いですので、しっかりお参りしてご利益にあやかりましょう。

浅間神社02
桜はひっそりと控えめな程度。。。
浅間神社01
こじんまりとしていても、立派な甲斐国一宮の神社です。
浅間神社03
かわいい干支の彫刻があります。自身の干支にお参りしましょう。

旧勝沼駅・甚六桜公園

山陽本線と桜の組み合わせ。鉄道好きにはグッとくる景色。

勝沼ぶどう郷駅は、桜と鉄道の名所として知られています。青春18きっぷでホームに入って、電車と桜でお花見することができます。そばには甚六桜公園があり、遊歩道も整理されています。

甚六桜公園の橋です。右手に線路があります。
勝沼ぶどう郷駅。両サイドから桜が並んでいて見事です。ホームの先は撮り鉄の方たちでしょうか?シャッターチャンスを狙っていました。

お昼ごはん:ぶどうの丘

ぶどうの丘01
ぶどうの丘から勝沼ぶどう郷駅駅方面を眺めます。桜がもりもりしてます。

昼食はぶどうの丘でいただきます。勝沼ぶどう郷駅から程ない距離にあるので便利です。

ぶどうの丘は、その名の通りぶどうを使った特産品を販売している施設で、レストランを併設しています。国産ワインが有名どころですが、運転があるので食事を楽しみます。

そうま灯火
そうま灯火

その土地の食材をつかったハンバーグをいただきました。なかなかいい値段しますが、旅の食事はケチってはいけません(持論)

ぶどうの丘02
ぶどうの丘03

慈雲寺(じうんじ)のイトザクラ

慈雲寺01
見事な一本桜。かなり近くで見られるので降り注ぐ桜を味わえます。

車を走らせて、イトザクラで有名な慈雲寺に向かいます。ちなみに、イトザクラとシダレザクラは異名の関係とのことで意味は一緒のようです。

慈雲寺02
寺の門。後ろにイトザクラが見えています。
慈雲寺03
山梨県の天然記念物であるイトザクラ。シダレが見事で地面まで伸びています。

境内は狭く、散策する場所ではありません。しかし、見事な一本桜を見るだけでも、訪問する価値があります。

慈雲寺04
しだれ桜の鑑賞ポイント、上から見上げる。花弁がすべてこちらを向いていて可愛らしいです。

乙ヶ妻(おっかづま)のシダレザクラ

乙ヶ妻01
丘の上に咲く一本桜。絵になります。景色もよいのがさらに◎。

小高い丘の上に咲くしだれ桜、乙ヶ妻のシダレザクラです。

旅アーカイブでは「別に記事にするほどではないかな。。。」というところは省略しています。乙ヶ妻のしだれ桜は見ごろでなかったので記載を迷ったのですが、一本桜の形やロケーションがとても好みだったのでご紹介します。

そうま灯火
そうま灯火

満開の時に再訪したいですね!

乙ヶ妻02
乙ヶ妻03
桜越しに富士山を望むことができます。富士山と桜の組み合わせは何度見ても飽きません。

恵林寺(えりんじ)

恵林寺01
武田氏ゆかりの寺院

甲斐武田氏にゆかりのある寺院である恵林寺です。桜の名所としても有名で、門をはじめ、境内には桜がたくさん植えられています。

恵林寺02
門越しに桜並木が続いています。日が暮れ始めてきました。

武田神社・愛宕山スカイライン

武田神社03
武田神社へ続く参道には桜並木が続いています。

桜巡りもいよいよ最後のスポット、武田神社愛宕山スカイラインに到着しました。

武田神社の御祭神は武田信玄公で甲府の街を見守っております。余談ですが、米沢市には上杉神社がありますね。その地を築いた武将を祭った神社というのは、その土地の人にとっては大変親しみやすいのでしょうね。

武田神社01
武田神社02

武田神社でお参りをしたら、甲府の街を見渡せる愛宕山スカイラインへドライブに向かいます。山梨の桜もこれにて見納めです。

甲府駅でレンタカーを返却したら、中央本線でトコトコ帰路につきます。これにて青春18きっぷの一筆書きルートを完遂することができました。

武田神社04
愛宕山スカイラインからの夕日。甲府盆地が見渡せます。
武田神社05
富士山に始まり富士山に終わる旅程でした。

まとめ

本記事では、青春18きっぷ旅として、身延~甲府までの桜巡りのモデルコースをまとめました。

ルート(3日目)

甲府駅を起点としてレンタカーで周遊~自宅

そうま灯火
そうま灯火

甲府盆地を囲んだ周辺は価値ある一本桜の宝庫です!

一つ一つのスポットはそんなに滞在時間かからないため、色んな桜を周遊してみることをおすすめします!

以上、そうま灯火でした。
最後までご覧いただきありがとうございました。

よろしければ応援お願いします

よろしければ応援お願いします
にほんブログ村 旅行ブログへ

-19_山梨県, 旅行
-, , , , , , ,