投資 資産形成

【投資】eMAXISシリーズ は eMAXIS Slimシリーズ に乗り換えるべきか徹底解説

2022年3月5日

投資の相談

こんにちは、そうま灯火です。

2012年くらい積立てしている投資信託の銘柄の一つに、 eMAXIS 先進国株式インデックスというファンドがありますが、

最近、ファンドを見るとeMAXIS Slimシリーズの方をよく目にすることがあります。

そうま灯火

eMAXISシリーズとeMAXIS Slimシリーズ、先進国株式インデックスは両方商品があります。

違いはなんなのか、現在保有しているeMAXISシリーズは乗り換えした方がいいか、考え方を徹底解説します。

結論からいえば、筆者の場合は、eMAXISシリーズは引き続き保有しつつ、新しく積み立てる分はeMAXISシリーズでやるべきとなりました。

eMAXISシリーズを保有している方で、eMAXIS Slimシリーズにも同じ投資先を扱っている場合は、乗り換えすべきなのか考え方についてまとめましたので参考にしてみてください。

eMAXIS シリーズ と eMAXIS Slim シリーズって?

eMAXIS シリーズ/eMAXIS Slim シリーズとは、三菱UFJ国際投信が運用しているノーロードのインデックスファンドのシリーズです。

種類については多岐にわたり、筆者はその中でeMAXIS 先進国株式インデックスを保有しています。

一方、eMAXIS Slimシリーズは、投資対象資産の種類はeMAXISシリーズより少ないものの、コストにこだわって作られたファンドとなります!

eMAXIS シリーズ と eMAXIS Slim シリーズの違い

違いは大きく以下の2つとなります。

  • 商品を購入できるところが異なる
  • コストが異なる

商品を購入できるところが異なる

eMAXISシリーズは、銀行など窓口で購入することができますが、eMAXIS Slimシリーズは、インターネットのみで取り扱いしています。

インターネット証券は、SBI証券、サブにマネックス証券、楽天証券を使用しています。

どれもネット証券としては大手ですが、楽天証券については2022年4月の改悪や保有投信による継続型のポイント還元が廃止されたこともあり、これから投資を始める人で楽天経済圏にない人であればSBI証券マネックスカードによるクレカ積立を開始したマネックス証券をおすすめします。

コストが異なる

2つのシリーズでは、信託報酬に差があります。

eMAXISシリーズよりもeMAXIS Slimシリーズの方が安く設定されています。保有済みの先進国株式インデックスだと以下の通りです。

eMAXIS 先進国株式インデックス :信託報酬0.66%以内
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス :信託報酬0.1023%以内

SBI証券ファンドページより引用

約0.5%もeMAXIS Slimシリーズの方が低い設定です。

eMAXIS Slimシリーズは2017年から発売された、低コストの後続商品のため、それ以前は販売されていませんでした。

コストを抑えるためには、ファンドの乗り換えについて検討の余地があります。

そうま灯火

eMAXIS シリーズとeMAXIS Slimシリーズ 今後の保有パターンと自身の場合

  1. eMAXISシリーズを一括で売却して、eMAXIS Slimシリーズで再度積み立て
  2. eMAXISシリーズを段階的に切り崩し、eMAXIS Slimシリーズで再度積み立て
  3. eMAXISシリーズは保有したままストップ。次回よりeMAXIS Slimシリーズを積み立て

結論から言うと、3の選択となりました。

理由としては、含み益がそれなりにあり、リスクが小さいままで複利の恩恵を受けられるからです。

まず、1の場合は、含み益を含めた金額をそのまま移すため、元金を積み上げることが可能です。

しかし、2022年3月現在、それなりに株高な状態が続いているため、大金で投信を買うのはリスクが高いと判断しました。

2の場合は、eMAXISの金額はそれなりに高額になっていることから、積立移管に時間を要しそうだったからです。

その場合、購入時期は分散できますが、元金が少なくなることで複利の恩恵を享受できなくなります

1も2も一度利益を確定させるため、約20%の税金が差し引かれてしまいます。

非課税口座であるつみたてNISAiDeCoについては、以下をご参考にしてみてください。

まとめ

本記事では、eMAXISシリーズをeMAXIS Slimシリーズに乗り換えるべきか、以下の視点で解説しました。

  1. eMAXISシリーズよりもeMAXIS Slimシリーズの方がコストが低い。eMAXIS Slimシリーズを購入可能であり、新規で積み立てする場合は、eMAXIS Slimシリーズでよい。
  2. 保有しているeMAXISシリーズの保有or売却は状況による。含み益があり、課税口座の場合は保有し続ける選択もあり。含み損だったり、非課税口座であれば乗り換えがおすすめ。
そうま灯火

これから積立をする場合は、eMAXIS Slimシリーズでよいと思います。

eMAXISシリーズを保有している場合は、その取扱いは慎重に行いましょう!

以上、そうま灯火でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-投資, 資産形成
-, , ,